イベント

渋谷中央図書館に「りんごの棚」が設置されています!

2021年9月18日(土) 2021年9月19日(日) -

「りんごの棚」は、誰もがみな本を必要としており、読書の喜びを体験する権利があるという考えのもと、スウェーデンの公共図書館で始まった取り組み。

デジタル図書やアクセシブルな本を、一度に体験できる場を作る「りんごプロジェクト」の活動がきっかけで、渋谷区中央図書館に「りんごの棚」が常設されました。

渋谷区立中央図書館
HP :https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/
住所:東京都渋谷区神宮前1-4-1
電話:03-3403-2591
アクセス:https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/?page_id=151

館長の勝部様より、イベント開催にあたりお祝いのメッセージを頂戴しておりますので、以下に掲載させていただきます。

__________________________________

「超福祉の学校@SHIBUYA」開催おめでとうございます。
超福祉の学校が目指す、障害の有無にかかわらず、共に学び生きる共生社会の実現は、公共図書館の果たすべき役割とも重なるものであります。
『図書館の自由に関する宣言』(1979改訂)には、「図書館は、基本的人権の一つとして知る自由を持つ国民に、資料と施設を提供することを、もっとも重要な任務とする」とあります。
図書館はすべての国民に等しく情報を提供すべきであることの表明です。
しかしながら、様々な理由で読書や、図書館利用が困難な人もいます。
そのような方々が本を読む機会、情報を得る機会を逃していることはとても残念なことです。
「りんごの棚」を図書館に設置し、同時に通常の読書が困難な方にも楽しむことができる資料を充実していくことは、すべての人々に読書の楽しみを感じてもらえる大切な取組であると思います。
渋谷区立図書館での取組はまだたった一台のブックトラックから始まったばかりですが、皆さまのご意見をいただきながら充実させてまいります。
近い将来りんごの棚が区立図書館全館に拡充していけるように努力してまいりたいと思っております。
結びとなりましたが、りんごの棚を提案された岡田区議、前向きに受けとめられた五十嵐教育長、設置に具体的なアドバイスをしていただいたりんごプロジェクトの古市コーディネーターはじめ、りんごの棚を支えてくださるすべての方々に感謝申し上げます。

渋谷区立中央図書館 館長 勝部弘樹

__________________________________